新月の願い

やぎ座の新月の願い(2021年1月)

こんにちは〜

お正月はのんびり過ごされましたか?
今年は新年の集まりやご挨拶を我慢された方も多くいらして、少し寂しいお正月だったかもしれません。
昨年末、山羊座から木星、土星が移動しました。

最近よく聞く 「風の時代」 到来ですね。
ただ、
人の生や死などを司る冥王星は相変わらず山羊座にいます。
そして変化の星の天王星は牡牛座に入っています。
まだ社会の混乱は続くとは思いますが、山羊座の新月で社会全体が良くなるようにお願いしても良いかもしれません。

山羊座は地位、名誉など自分が社会で1番輝けるようなお願いが個人のお願いとしては良いかと思います。
1番輝ける仕事に巡り会えるとか、頑張りが認められたイメージとか。
また社会というテーマですが、社会的な意味での結婚もテーマになります。
結婚は社会的に独り立ちして、責任を持って生きることを意味します。
パートナーシップによる結婚も良いですが、社会的に大人になり責任を持って地域社会で生きて行く!

これも山羊座の新月では叶いやすいお願いです!

山羊座の新月で叶いやすいこと

・忍耐力を養う
・緻密さ
・出世
・地位の向上
・目に見える成果
・正確さ
・努力が実る
・社会運
・自営業に関すること
・独立
・責任を伴うこと
・処理能力
・老後の安泰
・父との関係
・自己管理能力
・姿勢の改善
・歯や骨に関する健康

新月の日時

1月13日 14:01~1月13日 16:22
1月14日 01:46~1月14日 18:28

新月の願いの書き方、願い方

1) 新月のお願いをする前から、文言を考えておかない。
これは、新月前にフライングしていることにもなるので、おおまかにイメージするくらいにしましょう。

2) 2個以上、10個以内のお願い事を便箋や、書きたい用紙に書きましょう。
宇宙は偉大ですので、ちょっとくらい増えたり減ったりしても、OKです!

3) 書いた用紙は、取っておき、後から叶ったことに対してお礼をいいます。
その後、燃やしても、取っておいてもかまいません。
私は、数年間は取ってあります。その後は丁寧にお礼を言って、お正月のとんどなどで燃やします。

4) 必ず、「私は ○○が叶って幸福(しあわせ)です。」と、私は、から書き始めます。
たとえば娘の結婚を祈るとしても、「私は私の娘の結婚が叶って幸福です」といったような文言にします。

5) お願い事のなかに、最後に「私は新月の願いをする人たちとともに幸福です。」と入れていただきたいです。
みんなが幸せになることができれば、ネガティブなエネルギーや行動が減りますし、
たくさんの人が同日、同時刻に願うことで、願いのパワーが大きくなり月に届きやすといわれています。

6) お名前、開始時間も入れると良いでしょう。

7) 自分で叶うわけない!って思っていることは叶いません。
たとえば宝くじの高額当選などです。心の中の潜在意識は、自分の身の丈を決めています。
それに沿わないことは、叶わないと潜在意識で定着しているからです。

自分で無理と思っていることは、月にも届きませんし、潜在意識の中でも、
叶ったらどうなるんだろうとか、不都合があるって気づいているので、
真摯に願っていないのかもしれません。

必要な金銭が自由に使えることは、宝くじでなくても自力で叶うのですから(^^)/
これらが注意する点です。

真珠星。
次回の新月は2月12日です。


LINE特典バナー