占術一覧

タロット

様々な占術の中でも、タロット占いはかなり有名です。

占いについてあまり知らない人でも、一度は「タロット占い」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

占いの種類を大きく分類すると次の3つです。

  • 西洋占星術や四柱推命など生年月日を使用する「命占(めいせん)」
  • カード全般やルーン占いなどその瞬間に現れた事象から判定する「卜占(ぼくせん)」
  • 手相や顔相など目に見えるものから判定する「相占(そうせん)」

タロット占いではタロット(tarot)と呼ばれるカードを使いますので、卜占(ぼくせん)に当てはまります。

元々はヨーロッパのカードゲームとして使われていて、最古は15世紀頃のイタリア、15世紀から16世紀にかけてフランスやスイスに広まりました。

タロット占いで具体的に何が占えるのか代表的なものを見ていきましょう。

タロット占いで占える内容

項目 意味
相性 「彼氏や彼女との相性」「メンバーの仲を良くする方法」
人の気持ち 「彼が考えていること」「上司が自分をどう思っているか」
選択や決断 「結婚に向いている相手」「この選択をした時の未来」
運勢や時期

「いつ良い人に巡り会えるか」「自分にどんな未来が待っているか」「現時点で想定できる未来の姿」

気持ちや方向性が変われば、答えも変わってくるので、又、その時点で改めて占います。

タロット占いは女性から人気の占術で、恋愛や結婚に関する事柄に強いのが理由ですね。

タロット占いのやり方や手法を徹底解説!

タロット占いは幅広いジャンルの現在や近い未来について占える占術ですので、占い好きなら覚えておいて損はありません。

このページでは、タロット占いの大まかなやり方や手法を解説していきます。

何を占いたいのか内容をはっきりさせる

タロットリーディングを行う前に、何を占いたいのか内容をはっきりさせないといけません。

これはカードを用意して自分で取り組む場合も、プロの鑑定師にお願いする時も一緒です。

タロット占いはぼんやりとした案件を占うのは苦手ですので、下記のように具体的な悩みを探しましょう。

  • 今の彼が自分に対してどんな気持ちなのか知りたい
  • 今の彼氏と結婚して幸せになれるのか不安
  • これから転職したいが何に注意すれば良いのかわからない

リーディングする内容を明確にすれば、はっきりと答えやアドバイスが出ますよ。

なお、鑑定師が占うときは、話を聞きながら質問を絞って「では、○○○○をみてみましょう」と占いますので安心です。

タロットカードを準備する

タロット占いに欠かせないタロットカードは、22枚の大アルカナ(Major Arcana)と56枚の小アルカナ(Minor Arcana)にわけられます。

カードを使って現在や近い未来について占いますので、タロットカードを準備しないといけません。

22枚の大アルカナには次のように0から21番まであります。

0:愚者(THE FOOL)
1:魔術師(THE MAGICIAN)
2:女司祭(THE HIGH PRIESTESS)
3:女帝(THE EMPRESS)
4:皇帝(THE EMPEROR)
5:司祭(THE HIEROPHANT)
6:恋人(THE LOVERS)
7:戦車(THE CHARIOT)
8:力(STRENGTH)
9:隠者(THE HERMIT)
10:運命の車輪(THE WHEEL OF FORTUNE)
11:正義(JUSTICE)
12:吊るされた男(THE HANGED MAN)
13:死(DEATH)
14:節制(TEMPERANCE)
15:悪魔(THE DEVIL)
16:塔(THE TOWER)
17:星(THE STAR)
18:月(THE MOON)
19:太陽(THE SUN)
20:審判(JUDGEMENT)
21:世界(THE WORLD)

これらのタロットカードは、上下が逆になると意味が反転したり、そのことが過剰になったり、足らなかったり・・・というように捉える時もあります。

例えば、0の愚者(The Fool)は正位置だと自由や楽観的を意味していますが、逆位置は無責任や無計画などマイナスの意味を示すようになり、又、楽観視し過ぎというように解釈するときもあります。

カードのシャッフルやカットを行う

78枚のカードを用意した後は、次の手順でカードのシャッフルやカット、スプレッドを行います。

  • ①カードを広げて両手で崩して時計回りに回しながらシャッフルする
  • ②タロットカードの山を3つにわけてカットする
  • ③タロットカードをスプレッドして読み解く

広い机の上に専用のタロットクロスを広げれば、タロットカードが傷付く心配はありません。

トランプを切るようにしてはいけません。「正位置」と「逆位置」の向きが変わらないため、タロットカードは一度広げてからシャッフルするのが正しいやり方です。

カードの意味を読み解くスプレッドに関しては、次の項目で解説します。

タロットカードをスプレッドして読み解く

タロット占いにおいて、カードの並べ方のことをスプレッドと呼びます。

以下では、タロットカードのスプレッドのやり方をいくつか挙げてみました。

  • ワンオラクル:好きなカードを1枚引くシンプルな手法
  • ツーオラクル:選んだカードを左と右に置いて結果と対策が明らかになる
  • ツーマインド:2枚のカードを引いて上下に置いて表面意識と潜在意識を読み解く
  • フォーチュン・オラクル法:V字型に7枚、その中央に3枚置く
  • その他、ケルト十字やセブンスプレッドなど沢山あります。

鑑定師に占ってもらえば、カードの色や番号、構図など全てからリーディングしてくれます。鑑定師は、その時の質問によって使い分けます。

タロット占いは本当に当たるの?

プロの鑑定師にタロット占いをしてもらっても、「良く当たった」という人もいれば、「当たらなかった」と言う人もいます。

自分の未来が100%当たるような占いはありませんが、質の高い鑑定師や先生に巡り合うことができれば、タロット占いが当たる確率を高められるでしょう。

それに当たる当たらないはさておき、プロの先生に自分の悩みを理解してもらって最適なアドバイスを受けることができます。

占いは実店舗だけではなく電話でも気軽に相談できますので、興味がある方はタロット占いを試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

タロット占いでわかることや占いのやり方についてまとめました。

タロット占いはタロットカードさえ準備すれば初心者でも行えますが、最適なアドバイスを得たいのであればプロの鑑定師に相談する方法がおすすめです。

様々なジャンルの占いに対応していますので、自分の悩みや気持ちを軽くする目的でタロット占いを試してみてください。


LINE特典バナー